キャッシングには利用額に上限があります

キャッシングには利用限度額というものがあります。キャッシングできる金額に上限が設けられるのです。消費者金融系のキャッシングは年収の3分の1までしか借り入れができないことは既に多くの方がご存知のことでしょう。年収の3分の1までしか借り入れができないことを総量規制と言いますが、実際のキャッシングで借り入れできる額は利用限度額によって年収の3分の1の額よりも低く設定されてしまうのです。

利用限度額は個人の返済能力によって変動します。年収の低いアルバイトの方であれば最初は10万円、年収の高い正社員の方は30万円や50万円と設定されることが多いようです。利用限度額は最初に設定された金額はいつまでも続くわけではありません。利用限度額は増額することもできますので増額したと思われる方は問い合わせてみるといいでしょう。

Tags: , ,