節約は大事。でも無理は禁物!

節約のために、1時間以内の距離なら自転車で移動するようになった私。

電車に乗るには不便な場所に住んでいるので、友人への贈り物や自分の洋服を買いたいときには、バス・電車で1時間ほどかけてショッピングセンターに通っていましたが、交通費が往復1000円近くかかるのが悩みの種でした。

ある時、試しに自転車でショッピングセンターに行ってみたところ、30分程度の時間で到着したので、それ以来、ちょっと遠くても自転車で移動するようになりました。

自転車のいいところは、時間短縮になるところと運動不足の解消になるところ、バスや電車の時刻に左右されないところ、そして何といっても費用がかからないところです。

交通費がかからないので、それまで「1週間に1回まで」と我慢していたショッピングセンター通いも、気兼ねなく通うことができるようになりました。

ところが先日、自転車の移動も、その日の天候と自分の体力を見極めるのが大事、ということがありました。

その日も、いつものように自転車でショッピングセンターに向かったのですが、北風が強く、現地に到着した時には疲労困憊。

疲れをいやすためにコーヒーショップに入り、いつもよりも多くの注文をしてしまいました。

また疲れてしまったため、その日の夕食はお惣菜を食卓に並べることにもなり、自己嫌悪の一日。

節約することは大事だとは思いますが、自分自身の体力を見極めて、無理のない範囲で節約をしないといけないなと思いました。

Tags: , ,