キャッシングに加えてカードローンを使って資金を確保するには

お金が必要になった場合に資金調達手段としてキャッシングが広く活用されています。その他にも、カードローンというキャッシングとよく似たサービスもありますので、キャッシングに加えてカードローンも使っておきますと様々な場面で活躍してくれるでしょう。カードローンを使う利点は、限度額内で借り入れをして自由に使える事とローン契約機が銀行の支店内に設置されているケースが多い事、銀行などが貸し出している場合には総量規制の対象にはならない事です。

キャッシングとカードローンは平行して使う事ができ、その2つのローンの総限度額による総量規制は実施されません。貸金業法の下で運営している消費者金融会社の融資と総量規制の影響を受けない銀行の融資を一緒に使う事でお互いの弱点を補い、資金調達手段として活用出来ます。