本人確認でキャッシングしたことがバレてしまう可能性

キャッシング会社が申請者がホントに勤務している人かどうか確認するためにするのが本人確認です。

だいたいの場合、会社に連絡がいくのですが、相談すれば別の手段で本人確認をしてくれるキャッシング会社もあるようですね。

最近多いのは書類審査でしょうか。

申請者に指定の身分証と給料証明書などを持ってきてもらって、いくらもらっているのか、どのような人なのかを審査するパターンですね。

書類審査だけで済むのであれば、周囲の人にキャッシングしていることもバレないし、自分の希望にも合っているので安心して使えます。

給料が充分ではないとはじかれるケースもあるようですが、まず、企業に勤めてる人なら安心でしょう。

パート・アルバイトをしている人は長く働いていて返済可能であることが認められたら軽く審査が下りたりします。