学生のキャッシングについて

通常の大手の消費者金融会社の会社では、基本的には学生の方は利用できないことになっています。それでも次のような条件をクリアすれば、実は学生の方でも消費者金融のキャシングが可能になることがありますので、是非覚えておきましょう。

一つ目は、一定の定期収入があることです。この一定の定期収入というのは、明確な決まりがあるわけではなく会社ごとに審査ベースになりますので、申し込みしだいということになります。それでも大よその基準としては、アルバイトとして数年同じ職場で働いている、毎月同じぐらいの収入があるというのが条件です。ただ、同じ学生といっても、大学生や専門学校生でかなりアルバイトに精を出している方や、夜間学生で普段働いている方などであればかなり可能性は高いです。ただ限度額は低めに設定されていることがおおいです。

二つ目は、親の同意がある場合です。多くの金融会社では未成年保護法の観点から親の同意を必要とする場合があります。大手の消費者金融会社では断られてしまう方でも中小の会社で親の同意があれば、少ない限度額で借りれるなどの措置がある場合があります。

三つ目が、実は未成年でも結婚していればよいというルールがあります。そのため、学生という身分でも結婚してれば、成人に見なされるのでこれも相談次第で可能になる可能性が高いです。

最後に、もう一つの方法は消費者金融会社で難しい場合は、クレジットカードのキャッシング枠で借りることが最後の手段です。こちらも金利が高いので学生の方はできれば最後の手段として活用しましょう。