キャッシングの利息計算は日割りという点に注目しましょう

キャッシングの利息は、借入残高に対して年率を日割り計算したものを掛けて求められます。

約定返済日迄の日数は、月ごとにバラツキが出るので利息額は毎月一定ではありません。

支払う総利息を減らすためには、随時返済を効果的に利用して繰上げ返済を行なうことが望ましいです。

なぜなら、締め日時点での借入残高に日割り金利と日数を掛けて利息は計算されるので、借入残高自体を随時返済で減らしてしまえば、利息自体を減額可能です。

一度返済した元金は、次回以降の返済にも影響が出るので、完済に至るまでに約定返済のみを行っていた場合と比較して、利息支払総額を大幅に減らせます。

キャッシングの返済時に約定返済と随時返済を組み合わせれば、返済ペースを自分で管理可能です。

Tags: ,