キャッシングに加えてカードローンを使って資金を確保するには

お金が必要になった場合に資金調達手段としてキャッシングが広く活用されています。その他にも、カードローンというキャッシングとよく似たサービスもありますので、キャッシングに加えてカードローンも使っておきますと様々な場面で活躍してくれるでしょう。カードローンを使う利点は、限度額内で借り入れをして自由に使える事とローン契約機が銀行の支店内に設置されているケースが多い事、銀行などが貸し出している場合には総量規制の対象にはならない事です。

キャッシングとカードローンは平行して使う事ができ、その2つのローンの総限度額による総量規制は実施されません。貸金業法の下で運営している消費者金融会社の融資と総量規制の影響を受けない銀行の融資を一緒に使う事でお互いの弱点を補い、資金調達手段として活用出来ます。

主婦が活用しやすいキャッシングサービスとは

キャッシングは、年齢条件や収入条件が当てはまっていれば、男女問わずに利用する事が出来る融資サービスです。しかし、女性が消費者金融会社でお金を借りるには、色々とハードルがありますので、より利用し易いように消費者金融会社ではレディースローンという融資サービスを提供しています。

レディースローンは主婦が利用するのに適した融資サービスであり、スタッフも女性が担当していますので、ユーザーが何か相談をしたい事があった場合、相談がし易い環境が整っています。サービス自体はキャッシングと同じ内容であり、借り入れしたお金を使う時に利用制限はありませんが、限度額が年収に応じて設定されますのでその限度額までしかお金を借りられない事に注意する必要があるでしょう。

カードローンは支払い総額で比べて初めてお得かどうか分かります

例えばプロミスとオリックス銀行カードローンで10万円借りた時の金利は年17.8%です。金利が同じだから返済総額も同じだと思ったら大間違いです。最低返済額のみを返済した場合、オリックス銀行カードローンの支払い総額が113006円なのに対し、プロミスは125403円とプロミスの方が支払い総額が多くなるのです。

なぜ金利が同じなのに支払い総額に差が出るのかと言うと、毎月の最低返済額がオリックス銀行カードローンが7000円なのに対し、プロミスは4000円だからです。毎月の返済額が倍ほど違うので、オリックス銀行カードローンが17ヶ月で、プロミスは32ヶ月で完済することになります。ですから金利を見てカードローンを選んでも、本当にお得かどうかは分からないのです。

Qpaという変わったキャッシング業者

Qpaというキャッシング業者は、通常のキャッシング業者とはちょっとかわっていて、

企業の売掛金を担保としてお金を貸してくれるというちょっと変わったサービスをやっています。

企業の売掛金を担保にかなり高額の融資をしてくれることが可能であり、下は数十万円から、上は1億円以上と

幅広い融資金額をカバーしているため、お金を借りる目的に合わせて柔軟に対応が聞きます。

しかも、このような特殊なものでありながらも、最短で即日融資をしてくれるというものですから、急な資金調達が必要になったときでも

かなりうれしいところがあるというわけです。

金融機関の信用情報も利用しているわけではありません。キャッシングのような借入というようなものではありませんので、信用情報に載らないようになっているのです。

取引先の企業にも知られることはありませんので、事業が怪しいのではないかというようなことを思われることなく安心してお金をかりることが出来ます。

さらには、保証人不要で赤字経営であっても利用できる可能性はあります。

個人事業主や新規事業を始めた人でも利用が可能ですから、資金繰りに困っていて売掛金があるときには

とても心強い味方になると思います。

カードローンのキャッシングはどうすればいい?

いざ、カードローンを利用したい!カードローンの口座を開設したいと思った場合、一体どうすればいいのでしょうか?
以前は、ローン会社に直接出向いて、面と向かって担当の方の質問に答えたり、説明を受けながら申込書類を書いたり…などと少し煩わしく、なんとなく敷居が高く感じることも多かったようです。

しかし、最近は、劇的に申し込みにまつわる負担が軽くなっています。まず、なんとウェブだけで申し込みから審査までが完結してしまうという驚くべき手軽さで利用できるカードローンもあります。また、お近くの無人契約機を使えば、非常に気軽に相談や融資の申し込むをすることが可能だったりもします。

審査も今では、その場で出ることも多く、最速で数十分で融資まで受けられるカードローンも多くなってきているようです。
このように、手続き面に関するテクノロジーは圧倒的に進化しており、利用者にかかる負担も非常に簡便になっています。このような動きが、カードローンの便利さと利用者のすそ野の広がりを支えています。

こうしたキャッシングに関する申し込み手続きのハードルが下がっていることから、以前のように、「キャッシング=借金=うしろめたい」といったイメージから、現在では、必要なお金周りのニーズについては、便利なキャッシングサービスを合理的に利用していこうという機運が高まっていると言えるのです。

アルバイトがキャッシングする場合の注意点と特徴

人によってアルバイトをして生計を立てている人も多く、アルバイトでも少ない収入を利用してうまく行事を切り抜けていく必要があります。足りない月にはキャッシングしてアルバイト収入を前借りするのも一つのポイントと言えますが、基本的にアルバイトでもキャッシングに申込む条件は、安定した収入があれば問題なくキャッシングする事が出来ます。

アルバイトではキャッシングが出来ないと思っている人も多いと思いますが、問題なく利用できます。アルバイトでは審査が厳しくなる事は注意点として理解しておく必要があります。アルバイトでキャッシングを利用する場合には、大手消費者金融の無利息サービスがあるので約一月分が無利息ととてもおすすめで人気です。

最初の一月が一番利息が高いので嬉しいサービスであるとともに、早期返済することで金利の低い銀行カードローンの利息よりも少なく済むと言えます。大手消費者金融であれば、審査能力のある事から、どの辺までリスクがないか見極める事ができるのでアルバイトの方でもしっかり審査してくれるメリットもあるので、おすすめと言えます。アルバイトでもお金が必要なときは、キャッシングを利用して便利なサービスを受ける事が良いです。

アイフル

アイフルは、キャッシング会社の中でも大手で有名な会社になります。アイフルのCMをテレビで見たことがある方もいらっしゃると思います。アイフルに初めてお申し込み、利用される方は、最大で30日間無利息になる嬉しいサービスもあります。初めての申し込みに少し不安がある方もいらっしゃると思います。そんな方には、ネットから無料で融資が可能かどうか診断することもできるので、まずお試しください。年齢や雇用形態、年収や他のキャッシング会社での借り入れ額を記入するだけで診断が可能です。

1分もあれば審査結果がわかるので初めてで申し込みに迷われておられる方は是非利用してみてください。実際に申し込みされる方は、最短30分で審査結果がわかります。審査結果の時間を短くされたい方は、ネットから申し込みされたあとアイフルまで電話をすることで可能となります。この方法なら当日に融資が受けられる確率も上がります。初めてアイフルをご利用になられる方は、初めての方専用の電話番号を利用されるとよいです。また男性よりも女性の方に電話対応をしてもらいたいという方は、女性オペレーター専用の電話番号を利用してください。アイフルなら365日、24時間いつでも申し込みが可能となっているので、急にお金が必要となったときでも安心です。