カードを発行せずにキャッシングを利用することもできる

大手消費者金融のキャッシングでは、ローンのためのカードを発行せず銀行振込専用で利用できるサービスもあります。カードローンなのにカードを発行せずに利用するということですが、カードを発行しないことによって他人に知られずに利用できるというメリットがあります。

キャッシングを利用することを家族に内緒にしておきたいというときは、財布の中や自分の部屋にキャッシングのカードを保管しておくと見られてしまうのが心配になりますので、そういうときはカードを発行せず振込キャッシングで利用すれば安心です。

また、カードを発行しなければカードを紛失する心配もありませんので、不正利用対策としてセキュリティも向上します。キャッシングを利用するときはカードを発行するかどうか一度考えてみましょう。

利用目的の申告においてキャッシングは大変有利に

キャッシングの審査の際、より借入額が重いカードローンと比べてあまり考慮しなくて済むのは、その利用目的でしょう。

キャッシング・カードローン共に審査において重視されるのは利用希望者の安定した収入や身分といった事項。ただ借入額が高額なカードローンの場合、その利用目的を簡単に申告したり、選択肢の中から選ばなければならない消費者金融や銀行も多く、借入れに対するハードルが若干上がるのは覚悟しなければなりません。

一方キャッシングであれば1回の契約で借入するのはせいぜい10万円までであり、特別厳しくその利用目的を追求される事はありません。多くの利用者がちょっとした買い物資金やレジャー、喫緊の出費等の資金として利用したい、という事は分かっていますし、余程の事が無い限り楽に返済可能な範囲でもあるからです。

ちなみに自分の収入等の条件が悪く、キャッシングでさえも審査に落ちる可能性を心配しなければならないのであれば、無理して希望限度額を引き上げる様な行為は止め、無理無く返済可能な限度額に留め、申し込むのがベストでしょう。

キャッシングでも無理な高額を借入したい時は素直にカードローンを利用すべきですが、その利用目的が無理無く、また真っ当なものであるかを十分吟味し、自分の中で納得出来た時点で申し込むべきです。

何社からでもキャッシングは可能なのでしょうか

カードローンを利用できる業者は複数ありますが、複数の業者から借り入れを検討している方も多いのではないでしょうか。実際何社もキャッシングの契約を行って良いのか疑問に思っている方も少なくないのでは。カードローンを利用するためには審査を行う必要がありますが、審査を行い問題がない場合は何社でも契約することは可能です。

しかし何社も契約した場合は注意すべきポイントも増えるのでどのようなことに注意したら良いのか学んでおく必要があるでしょう。カードローンに契約した場合でも、利用しない限りお金を支払う必要はありません。複数の業者のカードを持っていても、使わない限りはお金を支払う必要は全くないのです。しかし利用した場合は元金と利息を支払うことになるでしょう。

もちろん無利息のサービスなどもありますが、基本的に利息を支払う必要があります。

条件によっては何度でもも無利息で利用できるサービスもあるので、複数のカード持ってるのも悪いことではありません。しかし借り入れを複数の業者に分けて利用する事はあまりオススメできません。それは業者ごとに利息を支払う必要が出てくるからです。使い分けることももちろん可能ですが、利息のことを十分に考えた上で使い分けることが重要になるのではないでしょうか。

キャッシング比較サイトは便利です。

最近は色々な会社がキャッシングのサービスを提供しています。

サービス内容はどの会社も似たようなものなのですが、利用者にとって一番重要なのは金利だと思います。

金利が低ければ低いほど返済時の負担も減るのでキャッシングを利用する側にとっては重要です。

ただキャッシングサービスを提供している会社は無数にあるので会社ごとに金利をいちいち調べていてはとても手間がかかります。

こういうときに便利なのがキャッシング比較サイトです。

キャッシング比較サイトは色々な会社の金利を一覧で表示しているのでどの会社が一番低い金利なのか一発で分かります。

検索エンジンでキャッシング比較と検索すればすぐに見つけることができますし、無料で誰でも利用することができます。

ただ気をつけなければいけないこともあります。

一般的に金利が低く設定されている会社は申し込み時の審査が厳しいという特徴があります。

金利が低く設定されていても審査で落とされてしまってはどうにもならないので注意が必要です。

逆に金利が高く設定されている消費者金融は審査に通過しやすいといわれています。

確かに金利が高ければ返済時の負担は増えますが迅速な審査でお金を貸してくれるので急いでお金が必要なときには助かる存在です。

キャッシングは主婦でもできます

家計管理をしているので主婦というご家庭も多く、やはりお給料日前になると生活費でいっぱいになり、やりくりが大変だと感じている方も多いです。そうした場合、キャッシングが利用できると、必要な分をすぐに借り入れできるのにな〜と感じる方も多く、主婦でもキャッシングは利用できるかどうか気になるケースも多々あります。

銀行系のキャッシングは、主婦も申し込み対象になっているので、申し込み時にはご主人のサインも不要でうし、保証人なども必要なく、本人確認できる証明書をカメラアプリで撮影してメールやWebへ添付すれば良いので手軽に申し込みができます。

収入証明書も不要で、健康保険証のコピーを提出するケースが多く、家族に内緒でキャッシングの手続きができるので便利です。銀行ATMからスピーディに手続きすることも可能ですし、機械操作が苦手な方もATMはタッチパネル操作ができるので、活用しやすいです。

本人確認もすぐできますし、審査結果も早ければ40分ほどでわかるのでATMで行うのも便利です。キャッシングが発行されたら、すぐ融資を受けることができるので必要な分を借り入れできるのは、何かと便利ですし、ちょっとお金が必要な時にキャッシングで準備できると安心感があります。

アルバイトが利用するのにオススメのカードローン2選

アルバイトはカードローンを利用する事が出来ないというイメージがありますが、審査が可決されるポイントは安定した収入があるかどうかです。アルバイトでも月々に一定の収入があれば審査が可決されてカードローンを利用する事が出来ます。そこでアルバイトが利用するのにオススメのカードローンを紹介していく事にしましょう。

・三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは大手銀行のカードローンなのでアルバイトでも安心して利用する事が出来ます。アルバイトへの貸付も積極的に行っていて上限金利も14.6%と低くく設定されています。運転免許証を持参して店舗の中に設置されているテレビ窓口で申し込みをすると審査が即日回答されてその場でキャッシングカードが発行されます。その後すぐにATMでお金を借りる事が出来るので融資スピードも優れています。

・楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンはネット銀行のカードローンでスマホですべての手続きをする事が出来ます。来店不要でお金を借りる事が出来るので利便性の高いカードローンになります。上限金利も14.5%と低く設定されているのでアルバイトが利用してもあまり負担がかかりません。しかし申し込みから借り入れまで数日かかってしまう事が多いので注意が必要です。

キャッシングを比較するポイント

キャッシングは今では昔のようにダークなイメージはなく明るいコマーシャルなどの宣伝もあってずいぶんとクリーンなイメージとなりました。

しかしお金を借りることには変わりありません。少しでも有利に利用できるようにしっかりと下調べをしておく必要があります。

■低金利であること

まずは何といっても第一に少しでも低金利であることです。ネットなどで各消費者金融会社の金利が一目で確認できるサイトがあるので

自分が利用したい消費者金融会社の金利は他と比べてどうなのか必ず確認しておきましょう。

■最高金利で比較する

よく消費者金融会社のサイトでは金利が最低○○%~最高○○%というような表示がされていますよね。

まずほとんどの方が最高金利が適用されるということを覚えておきましょう。

最低金利は利用限度額の上限いっぱいまで借り入れをしないと適用されることはまずありません。

■サービス内容で比較

各消費者金融ともに、さまざまなサービスを設けています。その中でも自分に一番有利に利用できるサービスを実施している会社を選びましょう。

初めてキャッシングを利用する方ならば、一定の期間、無利息で借りることができるサービスが大変おトクとなります。

この他にも各消費者金融によって借り入れ、返済方法などが違いますので実際にシュミレーションをして

自分にどの消費者金融が一番合うのか比較をし、しっかりと下調べをしてからキャッシングは利用しましょう。