知っていますか?実は他よりオトクなプロミスの無利息期間

最近は多くのキャッシング業者で初めての申込みの場合に無利息期間が設けられております。このシステムですが、どの業者も同じかというと実は微妙に異なるのです。特にプロミスは他の業者よりも少しだけオトクな部分があります。

それはアコムの場合は契約日の翌日から30日間無利息なのですが、プロミスは最初の利用の翌日から30日間ですので契約日と利用日が異なる場合にはその分得をします。これなら緊急用として契約だけしておくという判断も出来ますね。この無利息期間は初回ご利用のみというケースが多いですが、プロミスは独自のサービスを利用してポイントを貯めると再び無利息サービスを獲得することも可能です。無利息期間を上手に活用すれば銀行カードローンよりもオトクに使うことが出来ますよ。

キャッシングはキチンと利息を意識すること

キャッシングをしようとするときには当然金利というのを確認することになりますが実際問題借りる金額によってやはり額面でいくらの利息を支払っていくことになるのかというのが違ってくるので注意しましょう。また、最近では無利息期間というのを設けているようなところもありますから、それをよく利用できるようにしましょう。

さて、実際の利息なのですが例えば金利が12%で10万円を借りますと年間で1万2千円となるわけですが、これが月々の支払いになりますから月に千円となります。但し、確実に一年後の金額はそうなのか、といえばそうではなく、元本などの支払いもありますから実際にはもっと少なくなることが殆どになっているのです。

キャッシングの利息キャンペーン

新卒として就職した際に、その会社の近くに引っ越すことになりました。

その際に、貯蓄がなく家財道具を揃えるお金がなく困っていました。

その時に、じぶん銀行のキャッシングできるカードを持っていることを思い出しました。

じぶん銀行でのキャッシングについて調べてみると、無金利キャンペーンを行っていることを知り、これは借りるしかないと思いました。

借りた金額は10万円ほどでした。

家の近くのファミリーマートで簡単に借りることができました。

また、返済も簡単で、会社の残業で遅くなった時にも、やはりファミリーマートで簡単に返済できて非常に便利でした。

返済について相談した時には、非常に丁寧に対応して頂いた記憶があります。

一年たらずで無理なく返すことができました。

キャッシング先は金利を比較し検討しよう

お金が足りなくて金融機関からお金を貸してもらった時には、借りた金額に応じた利子を合わせてお金を返すことになります。そのためキャッシングは借りる金融機関を、その金融機関がどの位の金利を設定しているか確認してから決めることをおすすめします。金利は0・1%違うだけでも年間の利子の金額が数万円単位で違ってくるので、キャッシングは金融機関の金利を複数比較して最も金利が低い所にするようにしましょう。

融資を行っている金融機関の金利は1%~18%の間で設定していることが多く、金利の幅を広げて設定しているのが基本となっています。借りる申請者の状況によって設定される金利が変わってくるので、比較のポイントとしては金利の上限設定が低めの金融機関を選ぶ方が安全です。金融機関の金利設定では低金利になっている所がありますが、審査の過程によっては違うプランに変更されてしまう危険性もあるので注意が要ります。

お目当ての金融機関が見つかったら正式に申し込む前に不安な人は、事前に自分の金利がある程度どうなるかを聞いておくとようにします。金利に納得がいったら書類を準備し、申請を行います。お金を借りたら返済日に間に合うように、毎月きちんと払うようにしましょう。