Home » 2017 »2月

少しでもお金を多く借りたいときには銀行系カードローンが有利

キャッシングでお金を借りるときに、できる限り大きなお金を借りたいというときには銀行系カードローンで借りることをお勧めします。

銀行系カードローンでお金を借りることをおすすめする理由としては、総量規制対象外であることです。

年収の3分の1までしか借りられないとなると、年収が少ない方はまずお金を借りることはできませんが、銀行系カードローンではそういった規制はないため

お金を返済するには年収を基準に考えなくてもいい面があるからです。

そうなると、年収以外のところでもその他の家族の年収や資産によっては借りられる範囲が増えてくるというようなこともあるのです。

また、借り入れの限度額も消費者金融よりも高い値段であり、最大で1000万円の借入限度額を設定している銀行がありますが、

消費者金融ですとおおよそ500万円くらいまでしか借入限度額がありませんから、最初の設定段階の時点でお金をたくさん借りるのには銀行系カードローンのほうがいいのです。

よって、お金を大きく借りるというようなことであれば、銀行系カードローンのほうがいいというのが結論です。

ただし、審査はちょっと厳しいですから審査の際はしっかりとした準備と自身の収入などを把握したうえで挑みましょう。