Home » 2017 »4月

増額申込みは借入先により慎重に対応しよう

カードローンを利用していると、延滞なく返済行っていれば半年から1年経過して以降に利用限度額の増額申込みが可能になります。各金融業者ごとに、増額申込みに関する規定があるので、自ら希望する場合には事前に調べておくとよいでしょう。

一方、金融業者の側から増額インビテーションが行われることがあります。カードローン申し込み時に設定された利用限度額が少ないと感じている人にとって、増額インビテーションは歓迎すべきことでしょう。確かに銀行のカードローンであれば、素直に応じても良いと考えられています。なぜなら、増額インビテーションが行われている段階で、申し込みを行えば多くのケースで増額がされるからです。しかし、消費者金融からの増額案内であれば、慎重に検討する必要があります。貸金業法に基づき買い付けを行っている信販会社と消費者金融は、総量規制の影響を受けているので、増額案内が出されたとしても実際に審査を行った結果、寧ろ利用限度額が引き下げられてしまうことが珍しくありません。消費者金融の増額申込みは、新規申し込みの審査と同様の詳細な審査が行われるからです。銀行カードローン増額審査は、インビテーションが行われている段階で個人信用情報に問題がなければ増額される結果となります。消費者金融カードをしている場合、増額申込みは再審査が行われると考えておく必要があるわけです。