楽天ローンでのキャッシングについて

楽天ローンは、楽天銀行が取り扱っているサービスです。楽天銀行の金利は、1.9~14.5%となっています。ネット銀行というだけあるもの、金利の低さはありがたいですね。楽天ローンの最大借入額は、800万円です。それ以上の金額は一度に借りることはできません。

楽天銀行のカードローンに申し込むと、現在楽天スーパーポイントが1000ポイント贈呈されるという嬉しいサービスもあります。また年会費や入会費は無料です。申し込みは、ウェブですべて行うことができます。スマホをお持ちの方は是非スマホを利用してみてください。楽天ローンは、正社員の方でなくても申し込みが可能です。アルバイトやパートの方も気兼ねせずに申し込みをしてください。

キャッシングを利用しても信用情報には傷は付きません

キャッシングの利用をすると自分の信用情報に傷が付いてしまうのではないかと心配になる方もいらっしゃるようです。信用情報に傷が付いてしまうと、例えば、新しくクレジットカードに申し込みたいときなど審査に通らなくなってしまうかも知れません。信用情報には傷を付けないほうが絶対にいいのです。

キャッシングを利用して信用情報に傷が付いてしまうのであれば、キャッシングの利用も考えなければなりませんが、実際にはそのようなことを心配する必要はまったくないのです。キャッシングを利用しても個人の信用情報に傷が付いてしまうことはありません。キャッシングの利用で個人の信用情報に傷が付いてしまうのは、返済が遅れたりした場合のみです。返済期日を守ってキャッシングを利用していれば信用情報に傷が付いてしまうことはありません。

キャッシングには利用額に上限があります

キャッシングには利用限度額というものがあります。キャッシングできる金額に上限が設けられるのです。消費者金融系のキャッシングは年収の3分の1までしか借り入れができないことは既に多くの方がご存知のことでしょう。年収の3分の1までしか借り入れができないことを総量規制と言いますが、実際のキャッシングで借り入れできる額は利用限度額によって年収の3分の1の額よりも低く設定されてしまうのです。

利用限度額は個人の返済能力によって変動します。年収の低いアルバイトの方であれば最初は10万円、年収の高い正社員の方は30万円や50万円と設定されることが多いようです。利用限度額は最初に設定された金額はいつまでも続くわけではありません。利用限度額は増額することもできますので増額したと思われる方は問い合わせてみるといいでしょう。

楽天銀行スーパーローンの在籍確認はどのように行われる?

楽天銀行スーパーローンはネット銀行のカードローンなので申し込みから借り入れまでの手続きをネット上で行います。しかし審査の時に在籍確認が行われるので職場に電話がかかってきます。それで職場の人にバレてしまうのではないかと不安になってしまいますが、実際にどのように行われるのか見ていく事にしましょう。

在籍確認は職場に電話をかけますが、名乗り方は楽天銀行なので銀行から電話がかかってきているように感じます。職場の人が出てもキャッシングをする事がバレル可能性が低いです。また在籍している事が確認出来たらすぐに電話を切るので職場の人にバレるという心配をする必要はあまりありません。お金が必要な時は安心して楽天銀行スーパーローンを利用するといいでしょう。