新社会人でキャッシングに助けられました。

私は、新社会人になった時、サービス業に就職しました。研修が急に入り、しかも千葉にいたのですが、研修は大阪日帰りで交通費は後清算でした。私は、銀行でお金を下ろすつもりが仕事が10時までかかり、当時はコンビニのATMもないときで、お金を下ろすことができずに悩んでいました。そんなとき、気が付いたのです。クレジットカードでお金が借りれること。

ちょっと怖いでしたが、初めてのキャッシングしました。3万円借りました。カードを通してすぐにお金がでてきて、ATMのような手軽さで安心して研修に行くことができました。

どうしてもというときに、こんなときに助けてもらえるんだと実感しました。清算のお金がきたら、返済しました。本当に助かりました。

専業主婦でもキャッシング出来るって知っていましたか?

収入のない専業主婦の場合、キャッシングでお金を借りることは出来ないと思っていませんか。

確かに、アイフルやレイクといった消費者金融では難しいでしょう。

しかし、専業主婦でも借りられる方法はあります。

それは、銀行カードローンです。

銀行カードローンなら配偶者の収入証明書や同意書は必要ありません。

借り入れ審査は、申込みをしたご本人の審査であり、結果もご本人に連絡されます。

従って、配偶者に知られることなく借り入れすることが出来ます。

しかし、いくら借りられるかは、ご本人の借入審査の結果次第です。

一般的には最大50万円位までのようです。

また、借入審査に掛かる時間としてはソニー銀行では最短当日、ジャパンネット銀行も最短60分で出来るのでお急ぎの場合にも利用可能です。

実質年率も、各銀行によって違いますので、借入時に確認することをお勧めします。

キャッシングの利息キャンペーン

新卒として就職した際に、その会社の近くに引っ越すことになりました。

その際に、貯蓄がなく家財道具を揃えるお金がなく困っていました。

その時に、じぶん銀行のキャッシングできるカードを持っていることを思い出しました。

じぶん銀行でのキャッシングについて調べてみると、無金利キャンペーンを行っていることを知り、これは借りるしかないと思いました。

借りた金額は10万円ほどでした。

家の近くのファミリーマートで簡単に借りることができました。

また、返済も簡単で、会社の残業で遅くなった時にも、やはりファミリーマートで簡単に返済できて非常に便利でした。

返済について相談した時には、非常に丁寧に対応して頂いた記憶があります。

一年たらずで無理なく返すことができました。

月々の返済額を考えてカードローンを利用する

カードローンを利用してお金の借入をすると、当然ながら返済が必要になってきますが、このときいくらの返済額になるかが気になるところです。各カードローン会社には最低返済額というものが決まっていて、毎月1万円と定められているところがあれば、3千円程度と低く設定しているところもあります。利用するならどちらが良いかと聞かれれば、誰もが返済額の少ない方を選び、毎月の負担を減らしたいと考えるでしょう。

最低返済額が少ないことは一見してメリットが高そうに見えますが、デメリットがあることも理解しておく必要があります。カードローンの返済には元金に加えて、金利で発生した利息も一緒に返済していくことになります。返済額が少ない場合、返済回数が増えてローンが長期化するため、結果的に支払う利息が増えることになります。そうなると、たとえ金利が低くても損をすることにもなるため、生活費に余裕があれば最低返済額を多めに設定するなどの検討も必要です。