銀行ローンはキャッシングよりも使い易いのか

現代社会では急にお金が必要になる事が多々ありますので、資金を確保出来る方法を用意しておくと良いでしょう。資金確保の手段として、多くの人々に使われているのがキャッシングや銀行ローンです。キャッシングは消費者金融会社が全国的に展開している融資サービスであり、多くの提携ATM経由で融資や返済が行える仕組みを持っています。銀行ローンは、銀行が用意している融資サービスであり、銀行の支店に設置されているATMを使って融資や返済が行えます。

いずれも提携ATMが多いですので、融資してもらったお金を受け取ったり、期日までにお金を返したりといった事を行うのは手間がかかりませんので、どの方法を使っても良いです。しかし、銀行ローンはキャッシングとは違って総量規制がありませんので、審査さえ通過すれば、他社のローンを併用する事も可能です。

慢性的な金欠の方はキャッシングは避けるべし!

毎月の生活費や諸経費の支払のために現金が不足しているという方は、キャッシングによる借り入れは避けることが重要です。そもそも、お金がない状態でのキャッシングは借入先の件数や金額に関わらず、慢性的に自転車操業に陥るリスクが高くなります。

キャッシングが有効なのは、毎月の家計収支に余裕はあるものの、一時的に高額な出費が重なったという場合であり、翌月以降は貯蓄などに収入を回せるかどうかという場合です。たった、2千円や3千円の返済なら大丈夫と甘く考えても、万が一返済が出来なくなった場合は、連鎖的にクレジットカードの利用が出来なくなると予想以上に返済が困難に陥ることもあります。実際には少額のキャッシングでも返済不能となり、債務整理に至るケースがあると認識するのが重要です。

キャッシングを利用した場合の初回返済日について

初めてのキャッシングで、無事に審査に通って、希望通りの金額を借りることができてホッとした…という時に、必ず確かめてほしいこと。それは初回の返済日です。

キャッシングをすると、毎月決まった期日(約定日)までに最低返済金額を返済していくことになります。この約定日は、利用した消費者金融によって異なりますが、多くの場合、借り入れから3週間ほどで最初の約定日がやってきます。

お金を借りると、返済はひと月後、という風につい考えがちですが、借り入れのタイミングでは、初回返済日が2週間後という場合もあります。特に、初めてのキャッシング利用では、30日間の無利息サービスが適用されるため、30日後に借りた金額を全額返済すればよい、と思い違いをしてしまう人もいます。

返済が遅れると、次の借り入れに影響することもあります。初回返済日は、借り入れと同時に確認するようにしましょう。

キャッシングを比較してみる

キャッシングというのは、クレジットカードやローンカードを利用してお金を借りるサービスです。

しかし、クレジットカードのキャッシングでは一括返済が基本なのに対しローンカードにより借りたお金の返済はリボ払いが基本です。

どちらが良いかというのは人によって違いますが、利息は一括返済する方が確実にお得です。

一時的に少額のお金が必要で、返せるお金がもうすぐ入る見込みがある方ならクレジットカードのキャッシングで一括返済する方が良いでしょう。

またクレジットカードの金利は高い場合が多いので逆に一括返済しないとかなり利息を支払わなくてはならないので注意しましょう。

もちろん利息を払い続けるとはいえリボ払いにも一気にお金を返さなくて済み計画的にお金を返済していけるメリットがあります。

自分の状況に合ったキャッシングを選ぶようにしたいですね。

キャッシングの申込みをするのに便利な自動契約機

近年では、Web申込みが出来るようになった事で消費者金融会社の無人店舗や自動契約機コーナーに足を運ぶ必要が無くなってきています。しかし、パソコンやスマートフォンを持っていなかったり、ネット回線の契約をしていなかったりする場合、他の申込み方法を使う必要があります。その申込み方法の一つが自動契約機を使った申込みです。

自動契約機は銀行グループに所属している会社のキャッシングを使うのであれば、銀行のATMコーナー内に設置されている事があります。その他の独立系消費者金融会社の場合は、駅周辺や交差点、繁華街など様々な場所に自動契約機が設置されています。いずれの自動契約機を使う場合でも、本人確認書類を提出しなければいけませんので、運転免許証や健康保険証などを用意しておくと良いでしょう。

自動契約機キャッシング

初めて無人契約機でお金を借りたい方は、不安な点がたくさんあると思います。流れは、自動契約機に来店→申込み→身分証の提示→審査→カードローンの発行というのが一般的ですが、当日、無人契約機からカードローンの申込みをすると1時間程度かかってしまいます。

人目もあるので1時間も待機しているの気持ちが落ち着きません。でも無人契約機の来店前に、ネットで申込みして審査を通しておけば、無人契約機にいる時間が30分程短縮されるのでおすすめです。窓口の営業時間は大体午後6時までなので、遅くまで働いている方の場合は来店が難しいです。でも自動契約機は遅くまで営業しているので、遅くまで働いている方や急いでいる方も利用することができます。

楽天ローンでのキャッシングについて

楽天ローンは、楽天銀行が取り扱っているサービスです。楽天銀行の金利は、1.9~14.5%となっています。ネット銀行というだけあるもの、金利の低さはありがたいですね。楽天ローンの最大借入額は、800万円です。それ以上の金額は一度に借りることはできません。

楽天銀行のカードローンに申し込むと、現在楽天スーパーポイントが1000ポイント贈呈されるという嬉しいサービスもあります。また年会費や入会費は無料です。申し込みは、ウェブですべて行うことができます。スマホをお持ちの方は是非スマホを利用してみてください。楽天ローンは、正社員の方でなくても申し込みが可能です。アルバイトやパートの方も気兼ねせずに申し込みをしてください。