即日融資を受けられるキャッシングの魅力

キャッシングの中でも即日融資を受ける事ができるキャッシングは高い人気を誇っています。お金が不足して困ってしまった時も即日融資のキャッシングを利用する事で困難な状況を乗り越える事が可能です。ただしキャッシングを実施している消費者金融全てが即日融資のキャッシングを行っている訳ではないので、その点には気を付けないといけないです。

即日融資を実施しているキャッシングは、申込完了も短いのが特徴です。申込をしてから完了するまで、即日融資を行っているキャッシング業者によっては、一時間ほどで終了してしまうケースもあります。その為、忙しくて中々時間を確保する事ができない方もあっという間に申込をする事ができ、融資を受けられるチャンスが発生します。

万全の態勢でキャッシングの申込をする事で、融資を受けられる可能性が出てきます。身分証明証以外にも収入証明証を準備して、審査にいい影響を与えられるように対策しなくてはいけないです。特に収入証明証は重要な役割を持っており、どのくらいの返済能力を持っているのか判断する為に必要不可欠です。

即日融資のキャッシングも審査が行われており、審査を通過する事ができないと残念ながら利用する事ができません。

キャッシングの比較について考える

キャッシングの比較について考えていきたいと思います。キャッシングの比較と言えばついつい借入額や金利を考えがちとなりますが、それも大切なことですが私としては利用のしやすさを重視した方が良いと思います。なぜかと言うと自分のライフスタイルに合わせて無理なくキャッシングを利用した方がストレスもなく利用出来るからです。

具体的にはまず何を見るかというと「返済日」です。だいたいのキャッシングでは返済日を選べますが会社によっては返済日が決まっている所もあります。自分の給料日に合わせて返済するのが自然だし、もし何かあって給料日前に返済日となっていて返済が出来なくなるというトラブルも考えられるのでまずは給料日後に返済日を設定出来るかがポイントとなります。

次に「返済方法」です。返済がキャッシングにおいて一番のストレスになることは間違いないです。返済日にきっちり返済しなくてはと思いながら給料日前などは過ごすと思いますが、返済日にもし店舗にて返済出来ないということもあるかもしれません。営業時間内に間に合わないケースもあると思います。まずは口座からの引き落としならば返済を気にしなくてもいいですし、コンビニのATMでの返済方法が可能なら時間の制約を気にしなくてもいいので便利に利用できます。

確定申告ナシの在宅ワーカーでもキャッシングできるか試してみました

在宅ワークで生計を立てています。

と言っても実家で両親に食べさせてもらっていて、この仕事で貰えるのは年収30万程度です。

大して出かけませんし趣味もないので、出ていくお金は月1万の携帯代位のものです。

そんな時にふと「在宅ワークでもキャッシングできるのかな、もし出来るならそのお金で旅行へ出掛けたいな」と思い、試しに楽天ローンへ申し込みしました。

それが丁度GW中の事で、GW初日の夕方に申し込んだのですが、反応があったのは翌日午後でした。

女性のオペレーターから電話があり、現在の仕事内容を確認したいと言われたのです。

そこで10分程、仕事はどんな事をしているか年収は幾らか、自分で払っているお金は毎月幾らか等聞かれました。

在宅ワークの場合は個人事業主になるので、提出書類が本人確認書の他に、確定申告書が必要なようです。

年収38万以下なら確定申告しなくてもいいとの事でしていなかった私は、提出できる書類がない事に気づきました。

電話の後はGW明けまで審査結果を待ち、結果は残念な事に登録ならずでした。

次にプロミスへ登録しましたがこちらもダメで、アコムは申し込みして1時間程で審査落ちのメールがありました。

モビットもアイフルも審査落ちで、かなり落ち込みました。

これだけ審査落ちするのは、他のキャッシング会社にも私が在宅ワーカーだと広まっているのか、と勘繰る程早かったです。

また確定申告をして、楽天ローンに再挑戦してみようと思います。

ただ、楽天ローンは審査落ちすると6か月は再申し込み出来ないようで、そこがちょっと残念です。

キャッシングの返済はなるべく早く行ないましょう

急な出費でどうしてもお金が必要になった際には、スピーディにキャッシングを行なってくれる消費者金融や銀行カードローンは便利な存在です。

少額の借り入れであればそこまで多くの利息がかかることもありませんし、インターネットから24時間申し込みができる会社もあるので、困ったときにいつでも頼ることができます。

一時的にお金を借りたいという人にとって消費者金融や銀行カードローンは心強い味方ですが、便利だからといってキャッシングをしたあとに返済を先延ばしにしていると、余計な利息ばかりが増えていくことになりかねません。

というのも、消費者金融や銀行カードローンなどの多くは日割り計算で利息を算出しているからです。

日割り計算とは年利を365で割り、1日単位で利息を計算する方法です。

消費者金融などの金融機関は短期の借り入れで利用する方も多いため、この日割り計算によって利息が算出されます。

つまり1日ごとに利息が加算されていくため、1日でも早く借金を返済した方が支払う額は安くなるのです。

キャッシングを行なう際にはこの日割り計算も頭に入れて、借り入れから返済までにいくら支払う必要があるのかなど、返済計画をしっかりと立てて、できるだけ短期間で返済を行なうようにしましょう。

気軽に上手に利用して、必ず返済

普段は計画的に貯金をしたいと思っていても、予測出来ない状況に陥ることがあります。

例えば、不幸があった時です。親元を離れて生活していると、急に連絡が来るお通夜や告別式は、交通費・お香典など、出費も想定外です。女性で喪服や靴・バッグを一式揃えると、かなりの出費にもなりますよね。

そんな時に、親に交通費を出して欲しいなどと言える訳もありません。取り敢えず、自分で何とかしなければならない時に、即日融資のキャッシングは、大変便利です。消費者金融と聞くと、何だか敷居が高い感じがしますが、申し込みは、無人契約機でひっそり契約、借り入れが出来る点は良いシステムだと思います。

契約時は、運転免許証や保険証など、普段持ち歩いている身分証明書で充分だし、手順も分かりやすく、30分程度で借り入れ出来ました。自分が返済出来る範囲での借り入れなら、安心してキャッシングを利用出来ると思います。スマホでキャッシングの比較サイトを検索し、無利息期間のある会社を選択したり、返済までの期間を考慮して金利を調べたり、賢く利用したいですね。

返済は、24時間コンビニから可能なので、時間を気にせず返済出来るのも助かります。返済期限をメールで知らせてくれるサービスもありますので、うっかり忘れることもありません。お金の貸し借りは、実の親でさえトラブルの原因にもなりかねません。キャッシングを上手に利用すれば、金銭のトラブルで信用を落とすこともないので、返せる範囲で利用したいですね。

消費者金融と銀行のキャッシングを比較してみる

キャッシングにはいろんな商品が存在しています。中でも金利が安いのは銀行などが扱っている商品です。キャッシングの利息は基本的には高いのですが、銀行のキャッシングは消費者金融などから比べると利息が安いのです。お金を借りるなら、なるべく利息が安いことにこしたことはありません。

担保を付けた融資も割と利息が安いです。不動産担保融資などがそれですが、これも銀行から借りるのと消費者金融から借りるのとでは利息が違ってきます。銀行の方が断然安い利息でお金を借りる事が出来るでしょう。その反面、審査は厳しいものになってしまいます。ハードルが高いのが銀行の特徴です。

申し込みに必要な書類もたくさん必要なのです。審査にも時間がかかりますので手っ取り早くお金を借りたいと思っている方には向かないと思います。その点消費者金融であれば申し込みから融資まで最短で1時間かからないで済むことが多いので、人気がなるのだと感じます。

お金の使い方によってもどこで借りたらよいのか検討すべきだと考えます。すぐにお金がほしい、来月にはお金を返すことが出来るなどの人は消費者金融からお金を借りても問題ないと思います。利息は高いですが、1か月ほどならそれほどの負担にならないからです。消費者金融は借りやすいけど利息が高いと言う事を覚えておいてください。