キャッシングを申し込んだときに行われる在籍確認とは

キャッシングを申し込んだときに避けて通れないこととして業者による在籍確認があります。この在籍確認とは、キャッシングを申し込んだときの申込書に記載した内容に虚偽がないかを確認するために行われるもので、記載した勤務先へ業者が電話をかけて当該する人物が本当にそこで勤務をしているのかを確認する手続きを指します。

在籍確認では原則として業者が個人名で当該する人物に電話をかけて勤務先に努めているのかを確認するだけなので、その電話によって職場の人にキャッシングを申し込んだということは簡単には分からないようになっています。そのため、勤務先へのキャッシングの在籍確認というものはそれほど大げさに心配をする必要はありません。