Home » Posts tagged '消費者金融'

増額申込みは借入先により慎重に対応しよう

カードローンを利用していると、延滞なく返済行っていれば半年から1年経過して以降に利用限度額の増額申込みが可能になります。各金融業者ごとに、増額申込みに関する規定があるので、自ら希望する場合には事前に調べておくとよいでしょう。

一方、金融業者の側から増額インビテーションが行われることがあります。カードローン申し込み時に設定された利用限度額が少ないと感じている人にとって、増額インビテーションは歓迎すべきことでしょう。確かに銀行のカードローンであれば、素直に応じても良いと考えられています。なぜなら、増額インビテーションが行われている段階で、申し込みを行えば多くのケースで増額がされるからです。しかし、消費者金融からの増額案内であれば、慎重に検討する必要があります。貸金業法に基づき買い付けを行っている信販会社と消費者金融は、総量規制の影響を受けているので、増額案内が出されたとしても実際に審査を行った結果、寧ろ利用限度額が引き下げられてしまうことが珍しくありません。消費者金融の増額申込みは、新規申し込みの審査と同様の詳細な審査が行われるからです。銀行カードローン増額審査は、インビテーションが行われている段階で個人信用情報に問題がなければ増額される結果となります。消費者金融カードをしている場合、増額申込みは再審査が行われると考えておく必要があるわけです。

消費者金融と銀行のキャッシングを比較してみる

キャッシングにはいろんな商品が存在しています。中でも金利が安いのは銀行などが扱っている商品です。キャッシングの利息は基本的には高いのですが、銀行のキャッシングは消費者金融などから比べると利息が安いのです。お金を借りるなら、なるべく利息が安いことにこしたことはありません。

担保を付けた融資も割と利息が安いです。不動産担保融資などがそれですが、これも銀行から借りるのと消費者金融から借りるのとでは利息が違ってきます。銀行の方が断然安い利息でお金を借りる事が出来るでしょう。その反面、審査は厳しいものになってしまいます。ハードルが高いのが銀行の特徴です。

申し込みに必要な書類もたくさん必要なのです。審査にも時間がかかりますので手っ取り早くお金を借りたいと思っている方には向かないと思います。その点消費者金融であれば申し込みから融資まで最短で1時間かからないで済むことが多いので、人気がなるのだと感じます。

お金の使い方によってもどこで借りたらよいのか検討すべきだと考えます。すぐにお金がほしい、来月にはお金を返すことが出来るなどの人は消費者金融からお金を借りても問題ないと思います。利息は高いですが、1か月ほどならそれほどの負担にならないからです。消費者金融は借りやすいけど利息が高いと言う事を覚えておいてください。