キャッシングはキチンと利息を意識すること

キャッシングをしようとするときには当然金利というのを確認することになりますが実際問題借りる金額によってやはり額面でいくらの利息を支払っていくことになるのかというのが違ってくるので注意しましょう。また、最近では無利息期間というのを設けているようなところもありますから、それをよく利用できるようにしましょう。

さて、実際の利息なのですが例えば金利が12%で10万円を借りますと年間で1万2千円となるわけですが、これが月々の支払いになりますから月に千円となります。但し、確実に一年後の金額はそうなのか、といえばそうではなく、元本などの支払いもありますから実際にはもっと少なくなることが殆どになっているのです。

コンビニでの手数料0円で借り入れや返済が出来る楽天ローン

キャッシングやカードローンを使う場合、銀行のATMなどを通して借り入れや返済を行いますが、楽天ローンではこの手数料が0円となっています。コンビニATMを使う機会が多いのであれば、楽天ローンは手数料の面でお得に利用する事が出来ます。また、他の銀行や消費者金融会社の融資サービスと比較して金利が低くなっており、貸付年率が1.9パーセントから14.5パーセントとなっています。

利息が低ければ、それだけ返済する時に楽に返済する事が出来ますので、楽天ローンを選ぶ事は効果的です。楽天ローンを利用するには、スマートフォンから公式サイトにアクセスしてWeb申込みをするのが便利でしょう。Web申込みをした後に、審査センターで審査が行われ、審査をクリアしますと契約が行えるようになります。

キャッシングの増額申込みのタイミング

キャッシングの審査に通っても、自分が思っていたよりも少ない利用限度額が設定されるということは少なくありません。もう少しお金を借りたいと思う場合には増額申し込みをする必要があります。ただし増額申込みはすればいいというものではなく、増額申込みが通りやすいタイミングがあることを知っておきましょう。

増額申込みは新規でキャッシングを申込んだあと、すぐというわけにはいきません。少なくても半年以上は申込みを待った方がいいと思われます。その半年の間に利用実績としっかりした返済をしていれば増額申込みをしても審査に通る可能性が高くなります。そして、もうひとつのタイミングとしてキャッシング業者から増額の案内が来ることがあります。この場合はほぼ間違いなく増額することができるでしょう。

キャッシング業者で総量規制対象外のところはある?

キャッシングの借入が複数社にのぼってしまうと気になるのは総量規制。かと言って総量規制対象外である銀行カードローンは2018年より即日融資が難しくなってしまったため、スピーディーさを求める場合はキャッシング業者の中から借りられるところを探している方は多いでしょう。

総量規制対象外のキャッシング業者はあるものの、大手ではないため金利が高いなど心配してしまう点も多いのが現実。そこでおまとめローンという選択肢をオススメします。

複数社の借り入れが膨らむと毎月の返済が膨れ上がってしまうものですが、おまとめローンならば総量規制対象外ですし、毎月の返済を軽減することにもつながります。大手のキャッシング業者の中でもアイフルではこのおまとめローンがありますし、金利も通常のキャッシングより低くできる可能性も。

まずはwebで通常通り申込みをし、審査時に「おまとめローンにしたい」などと相談すればOKです。ぜひお試しください。

楽天ローンが借りやすいというウワサは本当なのか

インターネットなどで楽天ローンのことを検索すれば、楽天ローンは借りやすいとか審査に通りやすいという文字がよくヒットします。しかし、楽天ローンは楽天銀行という銀行がサービスを提供する銀行カードローンの一種ですから、消費者金融よりも審査が厳しくなっており借りやすいということは考えられません。

ではどうして楽天ローンは借りやすいとか審査に通りやすいとことになっているのか、それは楽天カードというクレジットカードがかなり作りやすいということと無関係ではないと思われます。楽天カードが他のクレジットカードよりも審査が通りやすく作りやすいということが楽天ローンの混同されているということでしょう。銀行カードローンの審査hが通りやすいということはまずないと考えておきましょう。

銀行カードローンの事実上の総量規制の導入

2017年に社会問題になった銀行カードローンの過剰融資問題から、全国銀行協会は各銀行に自主規制を要求しました。

銀行カードローンは消費者金融カードローンとは違い総量規制が導入されていませんでしたが、全国銀行協会の自主規制の要求によって消費者金融カードローンの総量規制とほぼ同じレベルの貸付規制が導入されたと言っていいでしょう。

その上2018年から銀行カードローンは即日融資ができなくなったので、銀行カードローンと消費者金融カードローンの違いは、金利の高い安いだけになってしまったという言い方もできるでしょう。もちろん返済に大きな影響を与える金利が安い銀行カードローンは、優先して検討する価値はあります。

新社会人でキャッシングに助けられました。

私は、新社会人になった時、サービス業に就職しました。研修が急に入り、しかも千葉にいたのですが、研修は大阪日帰りで交通費は後清算でした。私は、銀行でお金を下ろすつもりが仕事が10時までかかり、当時はコンビニのATMもないときで、お金を下ろすことができずに悩んでいました。そんなとき、気が付いたのです。クレジットカードでお金が借りれること。

ちょっと怖いでしたが、初めてのキャッシングしました。3万円借りました。カードを通してすぐにお金がでてきて、ATMのような手軽さで安心して研修に行くことができました。

どうしてもというときに、こんなときに助けてもらえるんだと実感しました。清算のお金がきたら、返済しました。本当に助かりました。

プロミスは土日営業キャッシング
http://www.myattawwinhotel.com/