申し込む前に即日審査と即日融資の差を理解しよう!

今では、消費者金融のキャッシングローンであれば、申し込んだ当日に融資を受けることができます。しかし、申し込みの際に即日審査と即日融資の違いを理解しなければ、認識とは異なる事態に合います。そもそも、即日審査と掲げる消費者金融では、あくまで審査が申し込み当日に完了するというだけを説明しており、即日融資とは説明がありません。

一方、即日融資であれば審査から融資まで申し込んだ当日に行われるものとなります。申し込みする際、自身に都合の良い捉え方をしてしまうこともあるため、審査結果が当日なのか融資が当日なのかしっかりと確認することが重要です。また、即日審査と掲げるものの、それ以降のスケジュール感の分かり難いキャッシングローンについては、契約の流れを確認し、証書貸付の場合は即日融資にならないケースがあると考えておくのがおすすめです。

慢性的な金欠の方はキャッシングは避けるべし!

毎月の生活費や諸経費の支払のために現金が不足しているという方は、キャッシングによる借り入れは避けることが重要です。そもそも、お金がない状態でのキャッシングは借入先の件数や金額に関わらず、慢性的に自転車操業に陥るリスクが高くなります。

キャッシングが有効なのは、毎月の家計収支に余裕はあるものの、一時的に高額な出費が重なったという場合であり、翌月以降は貯蓄などに収入を回せるかどうかという場合です。たった、2千円や3千円の返済なら大丈夫と甘く考えても、万が一返済が出来なくなった場合は、連鎖的にクレジットカードの利用が出来なくなると予想以上に返済が困難に陥ることもあります。実際には少額のキャッシングでも返済不能となり、債務整理に至るケースがあると認識するのが重要です。

アイフルなら郵送物一切無しで利用できる

カードや明細など、郵送物が自宅に届くとキャッシングの利用を家族に知られてしまう可能性があります。家族に気づかれずキャッシングを利用したいのであれば、カードレスと口座振替を選択するだけで、郵送物一切無しで利用できるアイフルを選んでおくことが有効です。

提携ATMで使うことができるカードがなければ、不便なのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、アイフルの場合はスマホアプリを使うことで、カードがなくても手軽にキャッシングの利用ができるようになっています。そのため、カードがないからといって困ることはありません。そのため、家族にバレずにキャッシングをしたい、よりスマートにお金を借りたいという場合は、アイフルの利用がおすすめです。

キャッシングを利用した場合の初回返済日について

初めてのキャッシングで、無事に審査に通って、希望通りの金額を借りることができてホッとした…という時に、必ず確かめてほしいこと。それは初回の返済日です。

キャッシングをすると、毎月決まった期日(約定日)までに最低返済金額を返済していくことになります。この約定日は、利用した消費者金融によって異なりますが、多くの場合、借り入れから3週間ほどで最初の約定日がやってきます。

お金を借りると、返済はひと月後、という風につい考えがちですが、借り入れのタイミングでは、初回返済日が2週間後という場合もあります。特に、初めてのキャッシング利用では、30日間の無利息サービスが適用されるため、30日後に借りた金額を全額返済すればよい、と思い違いをしてしまう人もいます。

返済が遅れると、次の借り入れに影響することもあります。初回返済日は、借り入れと同時に確認するようにしましょう。

即日融資は注意が必要!

どうしてもお金が必要で即日融資を受けたい!という方も少なくないと思います。そんな時は、インターネットなどネットだけで完結できるウェブサービスの即日融資を申し込みましょう。ただし即日融資で注意しておきたい事は、いつまでに入金してもらえるのか?といった時間など細かい確認が必要です。

例えば、即日融資可能というところでもその日の午前中までや12時までに申込された方限定といった規定があるからです。この時間を過ぎてしまうと最短でも翌日の振込になったり、希望した日にお金を受け取れないという事も出てくるからです。是非こうした点もしっかりと確認して即日融資を申し込むようにして下さい。事前に必要な書類なども準備しておくと慌てずに済みますね。

キャッシングを比較してみる

キャッシングというのは、クレジットカードやローンカードを利用してお金を借りるサービスです。

しかし、クレジットカードのキャッシングでは一括返済が基本なのに対しローンカードにより借りたお金の返済はリボ払いが基本です。

どちらが良いかというのは人によって違いますが、利息は一括返済する方が確実にお得です。

一時的に少額のお金が必要で、返せるお金がもうすぐ入る見込みがある方ならクレジットカードのキャッシングで一括返済する方が良いでしょう。

またクレジットカードの金利は高い場合が多いので逆に一括返済しないとかなり利息を支払わなくてはならないので注意しましょう。

もちろん利息を払い続けるとはいえリボ払いにも一気にお金を返さなくて済み計画的にお金を返済していけるメリットがあります。

自分の状況に合ったキャッシングを選ぶようにしたいですね。

楽天銀行のトラベルローンを解説

楽天銀行では目的に応じて様々なローンサービスの利用ができるのですが、その中でも旅行関係の費用をお得に借り入れできる目的ローンがトラベルローンです。楽天銀行のトラベルローンの詳細について解説していきます。

まず貸付条件ですが2018年6月23日時点で融資限度額が最大100万円、金利は固定金利で年11.5%とされています。変動金利ではなく固定金利なので返済計画が立てやすいのが良いですね。

なお借りたお金の使いみちについては国内外を問わず旅行関係に関係する費用に充てることができます。パック旅行の費用や宿泊費用に充てることが可能なのはもちろん、交通費として使うことができる点が便利と考えられます。旅行へ行く際には便利に利用したいですね。