キャッシングの中には学生も利用できる可能性

学生の場合、どうしても社会人と比較して安定した収入が少なくなるケースがほとんどです。そのため、多くの消費者金融や銀行や融資を行っておらず、お金を借りることが難しかったです。しかし現在は学生に対し、安定した収入を確保している場合は、積極的に融資をする消費者金融や銀行が増えています。

これによってお金を借りれる可能性が生まれているので、実際に学生でも融資を受けている方がたくさんいます。ただし利用限度額がどうしても低くなってしまうので、多くの融資を希望している学生は一生懸命仕事をして、安定した収入を増やさなくてはいけません。

また消費者金融や銀行によっては、学生に対して融資を実施していない時もあるため、まずは学生に対して融資をしているのか判断することが必要です。

キャッシングの審査をスムーズに進めるために

キャッシングの審査をスムーズに進めるためにしておきたいことが、書類の準備です。必ず必要となるものは本人確認書類ですが、高額借り入れを希望する場合や、他社で多くの借り入れがある場合などは、本人確認書類以外に収入を証明する書類が必要となります。急いでお金を借りたいという場合に便利な自動契約機であっても、書類に不備があれば審査が中断してしまうことになります。それだけに、申し込み前には審査に必要な書類をすべて揃えておくことが大切です。

書類の住所と現住所が異なる場合は、現住所を証明するための書類も必要となります。有効となる書類は業者によって異なるため、詳細まで確認した上で、必要な書類を用意しておくことがおすすめです。

プロミスはおすすめの消費者金融だ!

プロミスと言う消費者金融をご存知でしょうか?プロミスは消費者金融の中でとても有名な金融会社の1つです。私が利用した感想としても良く、インターネット上の口コミとしてもとても高評価を得ています。プロミスのどのような点が良いのかと言うことについてお話をしたいと思います。

まずはなんといってもスタッフの教育がとてもなっており、親切かつ丁寧な対応がとてもすばらしいと思います。何かわからないことがあったとしても丁寧に答えてくれますし、自分がどのようなことをしたいのか、どのような借り入れをしたいのかと言うことを親切丁寧に寄り添って一緒に考えてくれます。

また初回にキャッシングを行う方に対して、無利息でキャッシングを行うことができるサービスも行っています。初めてキャッシングを行う際にはどのぐらい金利がかかってしまうのかと言うことが心配になってしまうと思いますが、このサービスを利用することによって無利息でお金を借り入れることができます。様々なお客様目線から物事を考え、ニーズに答えられる姿勢がわかることからとてもおすすめできる消費者金融であると言えるでしょう。

プロミスなら30日間無利息でカードローンが利用できる

カードローンでお金を借りたいと思った時、どの会社で借りたらよいか迷ってしまうことが多いです。プロミスならば条件さえ満たしていれば、30日間無利息でカードローンを利用することができるのでおすすめです。

プロミスを初めて利用する人に限り30日間無利息のキャンペーンを実施しており、借入から30日間は金利を支払う必要がないのでお得にお金を借りることができます。

他のカードローン会社と比べてもプロミスは金利が安く、30日以上で借入するときにも無利息期間が終わった後の金利が低いので安心です。カードローンを初めて利用する人は、プロミスならば金利が低くさらに30日間無利息でカードローンを借りることができるのでおすすめとなります。

安心してキャッシングを行う際の注意点

「キャッシングを行うことは危ない。」と言う考えをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような事は全くありません。しかしながら利用の方法や考え方によってキャッシングが危なく感じてしまうと言うこともあります。そこで今回はキャッシングを安全に行うために注意しておきたいことについて簡単にお話したいと思います。

1番気をつけておきたい事は借り入れを行う金額と、その借り入れを行う金額の金利がいくらかということについてです。基本的に一般の方がキャッシングを行う場合、多くても50万円程度の借り入れが見込まれます。

その程度の金額だと年利が約15%前後になることが多いです。「この程度の金額だったらちょっと借りてみよう。」と安易な考え方を持ってキャッシングを行ってしまうと後々返済金額が大きくなってしまい、大変なことになってしまいます。

しっかりと自分がキャッシングを行いたい金額がいくらなのかと言うことをしっかりと念頭に置き、計画的な利用を行うことでそのような心配がなくなります。ですから、このようなことが起きなければキャッシングは安心して利用できると言えます。

振込返済は手数料に注意!さらにATMからの振込返済が出来ないことも!

中小消費者金融や学生ローンの返済は、大手消費者金融とは異なり専用カードがないといった問題があります。そのため、店舗窓口もしくは銀行振込で返済を行う必要があるものの、振込手数料が発生してしまいます。そのため、返済コストが増えてしまい元金返済が効率良く行えません。

さらに10万円を超える振込は銀行窓口での対応となってしまうことが多く、銀行窓口の営業時間に手続きを行う必要がある上、ATMよりも高い振込手数料が発生してしまいます。そこで、振込返済しかできない場合は、インターネットバンキングを活用しましょう。インターネットバンキングなら規定回数まで振込手数料が無料、ATMに比べると1日あたりの振込金額上限が高く設定されているため、窓口に行く時間的な余裕が無い場合でも安心して利用することができます。最近では地方銀行でもインターネットバンキングに対応し始めているため、中小消費者金融や学生ローンを利用する方は、銀行サービスを活用しましょう。

カードローンの利息を計算してみる

カードローンの返済では、通常ほぼ一定の返済額だけが決められています。

この返済額の中に、元本充当分と、利息分とがそれぞれあるわけです。

そして、返済のルールとして、利息から先に支払うことになっていますので、返済額に関係なく、毎月支払っている利息の額は計算できます。

毎月どのくらいの金利を払っているのか、一度計算してみましょう。

基本的な利息の計算はこうです。

<前回返済時の元本>×<金利>÷365×<最終返済日からの日数>

うるう年のときは、365でなく366で割ります。

仮に前回返済時の元本が500,000円で、金利が18.0%、最終返済日からの日数が30日の場合は、上記の数式に当てはめて、7,397円となります。

毎月の返済額の中に、実にこれだけの利息が含まれているわけです。

プロミスは土日営業キャッシング
http://www.myattawwinhotel.com/